電解水素水整水器 H-2 プレミアム

最高品質を選択されるユーザー様に!

平成26年12月新発売

トリム最高の電解槽採用。

国内で比較機種はありません。

水素発生量・器械寿命共に国産最高です!

TRIMION H-2 プレミアム最上級機種

水量:1分間5.8リットル取水能力

電極:寿命4000時間(田中貴金属製プラチナ電極)

ダブルオートチェンジクロスライン方式

浄水カートリッジJIS規格16物質14トン均一処理

特徴:水素量がトリム商品で最高値
水素量表示(目安)機能付き

 
【 電解還元水素水 】 説明会毎月第3水曜日
協和病院の河村名誉院長に、口に入る水を全て水素水に変えて飲用する事によって、便と小水が変わると教えて
頂いて28年になり、健康こそ無形の財産と日々感謝しております。
今日、年齢に関係なく乳児から大人の方まで、病気が増えてきております。96年5月に九州大学大学院の白畑
先生がアメリカの科学誌・BBRCにトリムの電解水素水に活性水素が含まれ、病気の原因とされている体内の
活性酸素を抑制する事を世界で初めて発表されました。水素水の事を分って頂きたく、平成4年2月28日河村
名誉院長がテレビに出演後、特別説明会を月1回約2時間行って居ります。
アトピー性皮膚炎、糖尿病、慢性疾患生活習慣病等の症例ををもとに、電解水素水について詳しく講演されます。
糖尿病から、足の切断を免れた方も多くおられます。
この機会にお時間を作っていただき、友人、ご家族とご一緒にぜひお越し下さい。
日時:  毎月第3水曜日  14:30~16:30(受付 14:00~)
※但し、河村名誉院長の都合により日程が変更になる場合がございます。
  お越しになる場合は、事前に弊社までお確かめ下さいます様、お願い申し上げます。
場所: 協和病院、若草訪問看護ステーション2F (受付でお聞き下さい)
     神戸市西区押部谷町栄191-1
講師: 協和病院 名誉院長 河 村 宗 典 先生
交通: 電車 神戸電鉄 栄駅より北へ徒歩1分
    お車 神戸三木線 白川より10分 農業公園より桜が丘経由で10分
           (駐車場は病院の北50mに専用駐車場がございます)
ご来聴は協和病院 名誉院長 河村宗典先生 の診察を受けられた方か、ご予約を承った方のみとさせて頂きます。
 
一生涯医療費(一人平均)

男性 2,300万円(寿命80歳の場合)

上記のうち、70歳を超えてから49%の医療費(1,150万円)がかかっています。

女性 2,500万円(寿命87歳の場合)

上記のうち、70歳を超えてから49%の医療費(1,225万円)がかかっています。

22年前の平成7年の国民医療費は21兆円でした。

平成28年度 年間医療費 41.8兆円を超えました

(一人当たり年間 約32万円 ※公費、自費含む)

※国家予算は97.5兆円です。

身体の約70%を水で満たされている私達にとって、電解水素水の果たす役割はとても大きいです。

国民医療費削減とご家族皆さまの健康維持、病気の予防に調理の水はもちろん、最低でも1日2ℓ以上飲用してください。

寒い時期は、お湯半分、水素水半分の白湯や、温かいノンカフェインのお茶で飲んでください。

 
Copyright (C) 2006-2014 Nisho-Med All Rights Reserved.
ホームページ